神崎恵さんという人とは?

ああ、悔しい。
だって私が自分の中で考えてきて、
感じて書き溜めていたものと似ているものが
本となって発売された。

神崎恵さんの「大人のための美容本」

これを読んだときは、
ショックだった。

自分の言葉でいつか本を作りたいと考えていて、
まとめていこうと思っていたところに
先月の1日にこの本が発売されたのだ。

今更そんなことを言ったって
早いもん勝ちなところはあるし、
しかも、相手は今大人気の美容家。

私は単なる一般人。

神崎さんを否定する人は沢山いる。
こんなにも本を出して、
批判される人って少なくないよね。

私も、そんなその他大勢の中のひとり。

ひっくり返ったってかなうわけないのに、
芸能人として、なぜか近い存在に感じる彼女の言動を
なぜか許せない私がいるのはたしかなのだ。

でも、はっきりいって
そんな文句をいっているひとは彼女の努力や女子力に
かなうひとは一人もいないだろう。

それぐらい彼女は研究しているのだ。
女性という生きものを。

そう考えると、
同じ内容のことを書き溜めていた私も捨てたもんじゃないのかもしれない。

だっていつも頭の中にあるのは美容のことについてばかり だもの。

そう思って、もう一度自分の中に書き溜めていた
内容をもう一度見直して、
自信をもって世の中にだせるようにしたい。

私もまだまだ伸びしろがあるってことね。

頑張ろう。

きっと、彼女も私もベクトルは一緒なのだ。

世の中の女性の為に役に立ちたい。

それを彼女は行動に移し、
私はどうしようか悩んでいただけ。

そう、私の行動力の低さのせい。

人生は一度きり。

失敗したらどうしよう。

なんて考えている暇なんてないのだ。

いつもは行動派な私なのに、
いざっという時は動けない。

それは、なぜ?
以前から引っかかっていて、
どうにかならないもんかと思っていた矢先、

友人から占い のことを教えてもらった。

そう、このいざという時に慎重派になり、
動けなくする原因は前世の体験を
現世に、持ってきてしまったせいなのだそう。

今はそれがわかり、
今とも、前世とも向かいあう覚悟は決めた。

長くかかるかもしれない。
だけど、理由がわかるだけで、
気の持ちようは変わるものなのだ。

だって、理由がわかれば
解決できる方法を考えれるじゃない。

それがわからなければ、解決できることもなく、
紋々となぜなのかしら?と
悩み続けなければならないじゃない?

そう、私はとてもラッキーなのだ。

あなたはご自身のことをどう思う?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です